ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー
お勧め映画!日本映画からモンド作品まで
日本映画を中心にマニアックな映画までおすすめ映画を紹介します! 年間1000本は見ています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セックス・チェック 第二の性 増村演出にムチムチ安田道代!
名スプリンターだったコーチが、ある少女に資質を見出し「男にしてやる!」としごきまくる。
しかし大会直前のセックスチェックで半陰陽(半分男?)と診断されてしまう。
そこで「夜は女にしてやる!」昼と一転抱きまくる。

大映映画のモダン派増村保造監督作。大映末期からTV大映ドラマ(スチュワーデス物語など)に通じるセリフ棒読み(?)が増村らしい演出。

コーチ役の緒方拳も野性的、生徒役の安田道代(現大楠道代)も健康的な肉体がまぶしい。
彼女は日活デビューしたものの役に恵まれず、勝新太郎がその才能を見抜き大映に移籍。大映映画末期の代表する女優になる。

ラストで安田は大会予選で負けてしまうのだが、その時の緒方のセリフが笑える。
「女にしすぎたみたいだな・・・」
スポンサーサイト

テーマ:日本映画(邦画)DVD - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 お勧め映画!日本映画からモンド作品まで all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。